キャロウェイのドライバー

一流ゴルフブランドとして人気が高いキャロウェイからラインナップされているドライバーの中でも最新モデルとして期待されているのは「BIG BERTHA BETA」です。「あの頃のように気持ちよい飛距離を取り戻したい」というゴルファーのために開発されたモデルで、ヘッド部分が大きく設計されていて、安心感と安定感を維持しながら思い切り気持ちよくスイングできるのが特徴のドライバーです。

 

前作と比べるとヘッド部分が一回り大きくなって重心も少し深くなっているため、打ちだす際の角度が高めになりますし、ヘッド内部はキャロウェイ最新フェーステクノロジーを採用した次世代R/MOTOフェースが搭載されています。

 

キャロウェイのドライバーには、最適ヘッド重さに対して最適重心バイアスが採用されているので、スイングした時のバランスは絶妙です。素材にはウルトラライト8-1-1チタンという超軽量素材が使われていて、グリップ部分はわずか25グラムと業界最軽レベルですし、ヘッド部分は187グラムとこちらもかなり軽量モデルとなっています。

 

キャロウェイのBIG BERTHA BETAモデルのロフト角は、9.5°、10.5°、11.5°の3種類がラインナップされていますが、ライ角はどのロフト角を選んでも60°になるよう設計されているのが特徴です。ヘッド体積は460CCと大きめのヘッドになっているので、初心者が使ってもボールを掴みやすく飛距離が出やすくなっているのが魅力と言えるでしょう。

 

さらに、キャロウェイのドライバーは、打球音やフィーリングも気持ちよく感じられるのが特徴です。一打するのが快適になりますし、次のホールで早くまたドライバーを気持ちよくスイングしたいという気持ちになることができるので、この1本があればゴルフをすることが楽しくてたまらなくなるはずです。

 

このモデルはドライバー1本が88000円(2016年4月現在のメーカー希望小売価格)となっていて、他のドライバーラインと比べると若干リーズナブルになっている点も見逃せません。発売前から期待が高まるキャロウェイのBIG BERTHAモデル、すでにたくさんのゴルファーたちが予約をしていて、発売開始と同時に多くの人に愛されるドライバーになることは間違いないようです。

 

 

トップページ