オリマーゴルフ ORM-500 Hiの特徴について

オリマーゴルフ ORM-500 Hi

 

オリマーゴルフのドライバー「ORM-500HiドライバーAG TUNE」はアトミックゴルフのアドバイザーが開発したデカヘッド×短尺×高反発というコンセプトで開発した高反発ドライバーです。

 

 

「ORM-500HiドライバーAG TUNE」の特徴
  • 500tのデカヘッド
  • 44.5インチの短尺シャフト
  • 高反発設計

 

ヘッド重量をやや重たくしているのでクラブに振られる形になりスイングが乱れにくくなります。また、シャフトは短めに44.5インチにすることでシャフトを振りやすくスイートエリアに当たりやすくなります。それにより方向性アップ。

 

ヘッドを高反発仕様としてボールが反発しやすくより飛ばせる形になりました。これにより飛距離・方向性がアップするドライバーの完成です。

 

オリマーゴルフのORM-500HiドライバーAG TUNEはこちら

 

シャフトの硬さはR、SRが用意されており、ロフト角はどちらも10.5度です。

 

R ヘッドスピード38以下。ドライバー飛距離が180ヤード前後
SR ヘッドスピード40前後。ドライバー飛距離が200ヤード前後

 

シャフトの硬さの選び方は表のように目安にされるといいと思います。

 

購入者の口コミ
  • 短尺なので振りやすい
  • 方向性がさらによくなりコストパフォーマンスが素晴らしい
  • 練習場で使ったけど打ちやすい
  • ヘッドが重いのでゆったり振る人には合う

 

価格も1万円ちょっとと初めての高反発ドライバーにするには買いやすい価格帯です。到着後7日以内なら返品、交換対応可能となっていますので買って失敗してと思っても大丈夫です。

 

 

トップページ