PRGRの金エッグ「SUPER eggドライバー」について

PRGR SUPER eggドライバー

 

飛ばしに定評のあるPRGR(プロギア)の高反発ドライバーである金エッグドライバー「SUPER eggドライバー」です。

 

PRGRの金エッグドライバーの特徴
  • 高反発係数 0.85オーバー
  • 高反発エリアが約1.2倍

 

ルール適合外の高反発ドライバーになりますので、競技などでは使えませんがプライベートの友人などとラウンドするくらいなら問題ありません。PRGRなので普通のドライバーと見た目が変わらないから怪しくないです(笑)

 

しかも、PRGRはドライバーだけでなく、フェアウェイウッドやアイアンなどにも高反発モデルを使っているからブランドで統一したい人にもおすすめです。

 

SUPER eggドライバーのスペック

  • ロフト角 10.5度、11.5度
  • シャフトの硬さ M-40、SR
  • シャフトの長さ 45.75インチ
  • ヘッド体積 460?
  • ライ角 59.5度
  • 総重量 284g
  • フェース素材 チタン(DAT55G)

 

スペックはこのようになっています。一般的なドライバーとの違いはロフト角で9度がないことくらいでしょうか。284gと軽めのドライバーになっているので振りやすいドライバーです。

 

ただ、ネックなのは価格です。定価で10万円と高反発ドライバーの中では高額な料金設定となっています。ただ、ネットで購入すると7万円以下まで安くなっているようですのでほしい人はぜひチェックしてみてください。

 

ゴルフパートナーで探すならこちら

 

 

トップページ