カタナゴルフのドライバー

ゴルフ上級者の中で高い人気を誇るカタナゴルフのドライバーは、それを使うと「飛ばし屋」なんてニックネームを頂戴してしまうほど距離が出ることで知られています。

 

力がないシニアや女性が使うと、飛距離が出るのでプレイの際にとても活躍してくれますが、もともと飛距離に問題がない人や、プロ並みの腕を持っている人が使うと、周囲が引いてしまうこともあるのだそうです。

 

カタナゴルフは、それほど飛距離をプラスできるドライバーとして有名なブランドです。

 

カタナゴルフのドライバーの中でも人気ナンバーワンなのは、国内男子プロの使用率がナンバーワンと言われているVOLTIO・IVのハイスピーダー・超高反発モデルです。

 

ヘッド部分は業界トップレベルの最高反発性を誇り、ウェイトが2段階になっていることによって、衝撃力とボールに当たる際のグリップ、そして飛距離すべてをマックスにできる重量再配分になっているのが魅力です。

 

460ccとヘッド部分がかなり大型スペックになっていますが、同シリーズ内では史上最軽量シャフトが使われているので、非力な人でも重さを感じることがありません。

 

ヘッド部分の素材はチタンなので超軽量ですし、超反発素材2041チタンフェースを採用している点も特徴です。VOLTIOシリーズの2015年モデルと比較すると、ヘッド体積が480ccから460ccへと少しサイズダウンしていて、ロフト角は9°、10°、11°の3種類がラインナップされています。

 

軽量なのにプロ並みの硬派な素振りができるカタナゴルフのこのモデルを使えば、球の伸びや距離、そしてランも驚異的に伸びてくれるはずです。

 

カタナゴルフのドライバーは、どれもプレミア感たっぷりのモデルとなっていて、価格は他のブランドと比較すると高めに設定されているのが特徴です。

 

高級ラインからリーズナブルなラインまで充実していますが、人気が高いモデルになるとドライバー1本の価格が15万円近くするものが多くなっています。上級者やプロに愛されているブランドというのも納得です。

 

また、シャフトの色でドライバーを選びやすくなっているのもカタナゴルフの特徴で、しなりを上手く活用して飛ばしたい人には赤のシャフト、そしてボールとの衝撃で飛距離を出したい人には金のシャフトとなっています。

 

 

トップページ