スライサーにおすすめのドライバーは?

ゴルフを楽しむ人全体の60%以上はスライスに悩んでいると言われています。スイングを矯正して解消することが理想的ですが、気持ちよく打ち出すといつもスライスしてしまうというスライサーなら、ドライバーを工夫して選ぶことでスライスをすっきりと解消することもできます。

 

スライサーにおすすめのドライバーをいくつかご紹介しましょう。

 

ボールのつかまりがとても優秀だと人気のキャロウェイLEGACY

ボールのつかまりがとても優秀だと人気のキャロウェイLEGACYモデルは、フェイス部分はコンパクトですが高いクラウンの設計になっていて、初心者でも高い弾道で打ち出しやすいのが特徴の1本です。

 

シャフトは45.5インチと46.25インチの2種類から選ぶことができますし、ライ角は58°となっているドライバーです。たまにはヒットするけれどスライスになりやすい人におすすめです。

 

X・HOTモデルは、圧倒的な飛距離を誇るドライバーとして人気

キャロウェイからラインナップされているX・HOTモデルは、圧倒的な飛距離を誇るドライバーとして人気の商品で、低スピンと強弾道が特徴のドライバーです。

 

大型のヘッドによくある返りづらさが抑えられていたり、フェースの向きを3段階に調整できる仕組みになっています。ライ角が57°の商品です。

 

長めシャフトが特徴のダンロップ・ゼクシオ

長めシャフトが特徴のダンロップ・ゼクシオは、長尺ドライバーにありがちな「安定しない」「オフセンターになりやすい」という特徴を改善し、初級者でも驚くほどの飛距離を稼ぎ出すことができるモデルとなっています。ロフト角が8.5°〜12.5°まで5種類選べる点も魅力です。

 

テーラーメイドからラインナップされているR11Jモデル

日本人のために開発されたゴルフクラブの中でもスライサーにおすすめなのは、テーラーメイドからラインナップされているR11Jモデルです。これはR11モデルを日本人向けの仕様にしたモデルで、フェース面は丸みが少なく直線的なデザインになっているのが特徴です。

 

ボールのつかまり具合が最高に良く、チューニングがシンプルなので初心者から大絶賛されているドライバーといえます。

 

テーラーメイドのバーナースーパーファストもおすすめ

フックフェースになっているテーラーメイドのバーナースーパーファストもおすすめです。気を付けていてもスライスしやすい人のために開発されたドライバーで、フックフェースに仕上がっているのが特徴となります。

 

ミート率は若干落ちてしまいますが、スライスする心配がなく、安定した方向と飛距離を約束してくれる1本です。

 

 

トップページ