テーラーメイドのドライバー

世界的に人気が高いスポーツメーカー「アディダス」から誕生したゴルフブランドとして知られているテーラーメイド。ブランドが設立された時には、ドライバーやアイアンと言えばテーラーメイドというほど高い評判を誇ったブランドです。

 

このブランドは、一つ一つの商品開発において、実際にゴルファーたちが「こんなドライバーを使ってみたい」という熱意や希望が商品に反映されているのが特徴となっていて、日本でも愛用者がとても多いブランドとなっています。ゴルフクラブだけではなく、ほかにもゴルフ関連アイテムが充実しているので、ゴルフ場に行くと全身をテーラーメイドで決めている人もたくさんいるほどです。

 

テーラーメイドのドライバーの中でも人気が高いのはMシリーズで、ブランドの中でも最新モデルのM1とM2は売れ筋ナンバーワンの人気商品となっています。ベストパフォーマンスを追求したいゴルファーにオススメのM1ドライバーは、新開発されたTトラックシステムが採用されていて、幅広く弾道を調整できるのが特徴です。

 

フロント部分のトラックウェイトシステムでは、15グラムのフロントトラックウェイトの位置を自分で変更できる仕組みになっていて、ボールの曲がり幅をその場で調整できます。また、バックトラックウェイトは10グラムとなっていて、こちらも調整可能。バックスピンを調整することで、その日のコンディションに合わせた一打を決めることができます。プロも多く使用しているモデルですが、メーカー希望小売価格は1本当たり6万円〜8万円程度と他のプロモデルと比較するとリーズナブルになっています。

 

初心者にもオススメなのはM2モデルで、こちらはスイートエリアが他のどのドライバーよりも広く設定されているので、スイングでヘッドのセンター以外に当たった場合でも、ベストに近い飛距離を出すことができます。高弾道と低スピンのスペックになっているので、どんな時でも満足できる飛距離をゲットできる点がこのM2モデルの魅力と言えます。こちらのモデルはプロ使用率が高いM1モデルと比べると価格はリーズナブルになっていて、ドライバー1本5万円〜6万円程度で購入できます。テーラーメイドは、初心者から上級者まで自分に合った1本を見付けられるブランドです。

 

 

トップページ