タイトリストのドライバー

ドライバーで最初の1打を打った時、加速や飛距離がバツグンなら、その日一日のゴルフがとても楽しくなるものです。ドライバーにもとめられる加速や飛距離、ボールの掴み具合やスイートスポットなど、すべての要素を徹底的に追及して開発されたのが、タイトリストのドライバー「913」シリーズです。

 

このシリーズの最新モデルは913D3モデルで、重心をフェースの後ろ方向に設定することによって、どんな打ち方でも最大限の加速、打ち出し角度、そしてボールにスピンを与えて飛距離が伸びやすい設計となっているのが特徴です。

 

フェース部分を薄く設計することによって、スイートエリアを従来の913シリーズよりもさらに11%拡大し、フェイスのセンター部分にボールが当たらなくても狙った方向に飛ばしやすくなっています。

 

タイトリストのドライバー913D3モデルでは、ヘッド体積は445ccと比較的コンパクトにまとめられていて、ロフト角は8.5°、9.5°、10.5°の3種類がラインナップされています。近年では大きめのヘッドが人気となっていますが、あえて小さめのヘッドを使うことによって、他人から一目置かれるドライバーになることは間違いありません

 

。ただし、D3モデルよりも少し大きめのヘッドが欲しいという人なら、D2モデルがラインナップされているので、そちらを選ぶこともできます。

 

ヘッド部分が少し大きくなることによって安定感と安心感がアップしますし、オフセンターにヒットしやすいゴルファーにとっては、どんな打ち方でも最大のパフォーマンスが引き出せるように設計されているD2モデルなら、コンディションに関わらず安定したスコアをたたき出すことができるのではないでしょうか。

 

わずかなボールの微調整をしたい人ならD3モデル、とにかく飛距離重視ならD2モデルを選ぶと良いでしょう。

 

さらに、タイトリストのドライバーは、他のブランドと比較すると選択できるシャフトの種類がとても多く、その中にはタイトリストが独自に開発したオリジナルシャフトもありますし、自分自身でシャフトをカスタマイズすることもできます。

 

シャフトごとにフレックスや重量は異なりますし、シャフトトルクやスイングウェイト、キックポイントが違うので、自分のゴルフにピッタリの1本をピンポイントで選ぶことができます。

 

 

トップページ